2010年04月17日

人並みに桜ソング作ってみました

タイトルは「さくらcandle」です
月の明かりにキャンドルのように浮かぶ夜桜をイメージして
桜のように儚く散る宿命の想いを歌詞にしてみました


よろしくお願いします


さて自分は歌詞を作る際にテーマに関する要素を詰め込むのが好きです
しかしながら気付かれないこともしばしばです
例えば前作の占いをテーマにした「今日の占い、新発売!!」では
占いには「命」「朴」「相」と3種類あるんだよということから
Aメロの歌詞が「めい〜」「ぼく〜」「そう〜」となってます
以前恵方巻をテーマにした「今年の恵方は西南西」
七福神を歌詞に紛れ込ませていることを明かしてみたら
気付かなかったけど言われて面白かったという意見をいただいたので
今回は最初っから入れ込んだ要素を明かしてしまいたいと思います

まぁもの凄くマニアックな部類に入る誰得なものを入れ込んでますしねw

自分は以前は競馬予想ブログをやっていたくらい競馬好きなのですが
今回の「サクラキャンドル」はお馬さんの名前になります
当時牝馬3冠の3つ目のレースであった1995年のエリザベス女王杯を勝った馬です
そんなわけでAメロの部分の歌詞にはこの馬と同期のお馬さんを
それぞれ1行ごとに入れ込んでみました

"春の息吹を感じる"
 イブキニュースター
  その年のフラワーCとスイートピーSの勝ち馬
  エ女杯では11着でした
"華やいだパヒューム"
 ワンダーパヒューム
  その年の桜花賞馬 エ女杯では16着に惨敗
  その後レース中の事故で予後不良になってしまう悲運の馬でもあります
"月明かりのパラダイス"
 ヤマニンパラダイス
  この世代の阪神三歳牝馬Sを圧倒的人気で勝った馬
  エ女杯には不出走
"乙女の祈りささげる"
 オトメノイノリ
  その年のオークスで4着に健闘した馬 エ女杯には不出走

"静かに並ぶ桜は"
 サイレントハピネス
  前哨戦のローズSを勝った馬ですがエ女杯で7着に敗れています
"まるでファッションショー"
 ファッションショー
  エ女杯で4着だった馬です
"奇跡のような刹那が"
 フジキセキ
  この馬だけ牡馬です クラシックシーズンを前に引退し幻の三冠馬と言われました
  サクラキャンドルとこの馬との間にサクラキセキという産駒がいます
"私に勇気をくれる"
 ユウキビバーチェ
  その年のチューリップ賞の勝ち馬でオークスで2着にきています
  エ女杯では5着でした

"輝く月が浮かべる"
 ブライトサンディ
  前哨戦のサファイヤSを勝ちエ女杯で2着に来た馬です
"満開のステージ"
 プライムステージ
  エ女杯で1番人気だった馬ですが10着に敗れています
"共にダンス踊りましょ"
 ダンスパートナー
  その年のオークス馬 エ女杯には出ずに菊花賞に挑戦して5着
  翌年に古馬に解放されたエ女杯を勝ちました
"キスの魔法かけてあげる"
 マジックキス
  エ女杯では9着でした 古馬になってから北九州記念を勝っています


まぁそんなわけで15年も前のお馬さんについて語ってしましました
誰が得するのかわかりませんがw
楽しんでいただける方がいれば良いなと…
posted by unui at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーカーP's曲紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146813856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック